通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

ガラスマ

辞書:通信用語の基礎知識 無線電話サービス編 (WTELMS)
読み:ガラスマ
品詞:名詞
2011/12/05 作成
2011/12/06 更新

日本独自の、多機能なスマートフォンに対する蔑称。ガラパゴススマートフォン。

目次

ガラパゴスケータイに特徴的な機能を持った多機能なスマートフォンが、このように呼ばれることがある。

もちろん、こういった端末の存在をビジネス的に不都合に思う人が使う語である。

ワンセグTVチューナー、FeliCa(おサイフケータイ)、赤外線通信機能など、国内市場にのみ需要があると見られる機能を多数盛り込んで多機能化した、国内市場向けのスマートフォンをいう。

もちろん、アメリカの製品であるiPhoneはガラスマではない。こういった、機能の乏しい製品が世界の潮流、趨勢であるとして、過剰な機能を持ったものをガラスマと呼び貶すのである。

ガラスマ(ガラパゴススマートフォン)に対して、iPhoneのようなものはグロスマ(グローバルスマートフォン)と呼ぶ。話の前提として、グロスマこそが良いものだとするところからガラスマ貶しが始まる。

用語の所属
スマートフォン

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club