通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

グローバルスター

辞書:通信用語の基礎知識 無線電話技術編 (WTELMT)
読み:グローバルスター
外語:Globalstar 英語
品詞:会社名,商品名
2005/04/19 更新

ロラールやQUALCOMM(クアルコム)等の提唱によって設立された低軌道周回衛星(LEOS)を使って全世界をカバーするCDMA方式衛星携帯電話サービス。音声通話のほか、最大9600bpsのデータ通信も可能。

衛星軌道高度は1414km。衛星数は48機で、その他8機の予備衛星が待機している。衛星は2000(平成12)年2月8日に全て打ち上げ終わった。

2000(平成12)年1月から試験サービスが開始され、3月には本格サービスを開始した模様。つまり、衛星打ち上げ期間から既に使える衛星でサービスを開始し、打ち上げ終わったら即本格サービスインしていたようだ。欧米のほか、中国/韓国/樺太/千島までサービスエリアだが、日本は保証外エリアである。

衛星携帯電話が次々と散って行く中では頑張っている方だが、イリジウムと比べると劣勢の感は否めない。データ通信速度が上下9600bpsと若干高速で、CDMAで音質が良いのがメリットであるが、衛星間通信が出来ないことから全世界をカバーしておらず、海洋も殆ど未カバーということで、その分の客を逃している。

関連するリンク
Globalstar
用語の所属
衛星携帯電話
関連する技術
CDMA
LEOS
関連する企業等
QUALCOMM

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club