通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

ソースルーティング (IP)

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術中編 (CTTRAN)
読み:ソースルーティング
外語:source routing 英語
品詞:名詞
2006/11/10 更新

IPパケットの送信元が、IPパケットのルート(経由すべきルーター)を明示的に指定し、IPパケットの転送をする機能のこと。

ソースルーティングには、次の二種類の実現方法がある。

  • いくつかの中継ルーターのみを指定するLSRR(Loose Source and Record Route: 厳密ではない起点と経路の記録)
  • 全中継ルーターを指定するSSRR(Strict Source and Record Route: 厳密な起点と経路の記録)

この機能は、クラッカーによるIPスプーフィング攻撃の動作原理ともなっているものである。

関連する用語
IPスプーフィング

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club