通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ナンバー・アナウンス

辞書:通信用語の基礎知識 固定電話サービス編 (WTELFS)
読み:ナンバーアナウンス
外語:Number Announce 日本語
品詞:商品名
2005/01/22 作成

NTT(分割前)により1997(平成9)年10月より一部地域で、1998(平成10)年2月から全国で開始された、発信元の電話番号を確認するサービスの一つ。

姉妹サービスのナンバー・ディスプレイは電話に出る前に発信者が分かり便利だが、専用に対応した電話機が必要だった。そこで、従来のようなダイアルの黒電話でも、掛かって来た電話番号を知ることができるようにと開始されたサービスである。このため、加入者電話専用サービスであり、INSでは提供されていない。

契約後、電話機から特番136をダイアルすると、掛けて来た相手の日時と電話番号(番号が通知された場合)または、日時と非通知理由(番号が通知されなかった場合)を、最大5件まで音声で知らせてくれる。ここから3をダイアルすれば、その番号へ自動発信することも可能。

利用料金は、事務用・住宅用ともに月額で300円(税込315円)。工事費は2,000円(税込2,100円)である。

関連するサービス
ナンバー・ディスプレイ
関連する用語
電話番号

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club