通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

ハナゲ

辞書:通信用語の基礎知識 通信俗語編 (CZYOGO)
読み:ハナゲ
外語:hanage 日本語
品詞:名詞,単位助数詞
2006/02/14 更新

痛みの統一単位。

長さ1cmの鼻毛を鉛直方向に1Nの力で引き抜いた時に感じる痛みを1ハナゲと定義する。

大気汚染と鼻毛の成長速度の相関性について研究していた永井花外・室蘭市立医科大学助教授が、鼻毛を鉛直方向に抜いたときの痛みに性別差や個人差が全くないことを偶然発見したため、この基準が採用された。

永井助教授によると、ソファからあわてて立ち上がってテーブルの角にすねをぶつけた時の痛みは12〜13ハナゲ、麻酔なしで虫歯を抜いたときの痛みは5キロハナゲ、分娩の痛みは安産型骨盤時で7〜8メガハナゲ程度だという。

関連する用語
ポロイナリ
嘘ツキャー

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club