通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

フィールド

辞書:通信用語の基礎知識 無線・業務放送技術編 (WBCASTT)
読み:フィールド
外語:field 英語
品詞:名詞
2000/09/11 作成
2011/01/07 更新

インタレース画面は2回の走査で1つの画面が作られるが、その1回の走査の画面のこと。2フィールド合わせた画面をフレームと呼ぶ。

電波法施行規則に定義がある。

第一章 総則

(定義等)

第二条 電波法に基づく命令の規定の解釈に関しては、別に規定せられるもののほか、次の定義に従うものとする。

八十六 「フイールド」とは、一の映像の画面につき飛び越して走査する場合において、当該飛び越してする走査に係る一の画面をいう。

トップ・ボトム

放送では、トップフィールドボトムフィールドが交互に延々と送られている。テレビジョン受像器は、それを受けて画面に延々と表示することになる。

放送業界などでは、NTSCのフィールド番号は1〜480で数えている。このうち第1フィールドを含むラインをトップフィールド、第2フィールドを含むラインをボトムフィールドと呼ぶ。

偶数・奇数

フィールドの数え方として、偶数フィールド奇数フィールドというものがある。

走査線が左上から始まる第1フィールドは、263番目の走査線が半Hで終わる。第2フィールドの走査線は半分から後の半Hで始まる。この263番目の半Hの走査線は、第1フィールドの第1走査線の上に位置する。つまり位置としては一番上である。

結果として、次の結論が導かれる。

  • 第1フィールドの第1走査線は2番目の位置である。
  • 第1フィールドの走査線は偶数番目の位置となる。
  • 第2フィールドの走査線は奇数番目の位置となる。

また、TEKTRONIXの波形モニターWFMのFIELD切り替えスイッチにも、ONE(EVEN)、TWO(ODD)の表示がある。

前後

DVDでは規定があるが、NTSC自体にはトップフィールドボトムフィールドのどちらが先に来るかの規定はない。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club