通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

ラウンドロビン

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術応用編 (CTAPL)
読み:ラウンドロビン
外語:round robin 英語
品詞:名詞
2000/02/01 作成
2010/08/04 更新

DNSなどで複数のサーバーに同じアドレスが割り振られているような場合、負荷分散のため毎回解答する順番を変えるメカニズム。

目次

DNS

DNSラウンドロビンは、例えば

mail IN MX 10 mail1

mail IN MX 10 mail2

とすると、mailにメールが来るたびにmail1、mail2に交互にアクセスする。

ISDN

また、ISDN回線の代表回線の選択でも用いられており、

親 1B、2B

子 1B、2B

とあった時、親1B、子1Bと順番に着信を選択する。

関連する用語
DNS
DNSラウンドロビン
ISDN

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club