通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

偶然だぞ

辞書:通信用語の基礎知識 通信俗語編 (CZYOGO)
読み:ぐうぜんだぞ
外語:It's gonna happen 英語
品詞:名詞
2008/07/03 作成

アメリカの大リーグ球場リグレー・フィールドで、観客が掲げたボードに書かれていた謎の日本語のこと。

日本より「救世主」としてシカゴ・カブスに移籍しメジャーデビューした福留孝介。地元のファンは狂喜乱舞した。

彼らは、日本語で応援しよう!ということになったようで、早速作ったボードは「偶然だぞ」であった。

かくして、現地時間2008(平成20)年3月31日、福留孝介が打席に立ったところ「偶然だぞ」という謎のボードが出てきたのである。

日本での反応

これをみた日本人は、何が起きたのか分からず唖然とし、ニュースとして報道される事態となった。

エイプリルフールネタかとも思われたが、現地はまだ3月31日だった。

誤訳だった

アメリカでよく使われるフレーズ「It's gonna happen」(何かが起こる、さあ起こるぞ、さあ来るぞ)が誤訳されたものであった。

今は修正されたが、どうやら当時の「Google翻訳」で、「It's gonna happen」を「偶然だぞ」と誤訳したのが事の発端であったらしい。

地元のシカゴ・トリビューン紙も「明らかな誤訳」と指摘したとされるが、当のファン達は、福留の活躍が偶然でないことをその目で確認したに違いない。

関連する用語
ALL YOUR BASE ARE BELONG TO US

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club