通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

専用線

辞書:通信用語の基礎知識 固定電話技術編 (WTELFT)
読み:せんようせん
品詞:名詞
1998/12/01 作成
2008/04/03 更新

特定の顧客、特定の用途に使われるべく提供される回線のこと。

ある点からある点までを常時接続する、二地点間を結ぶ回線が最も一般的であるが、分岐回線とすることもある。

専用線の主だった用途は通信回線であるが、音声伝送に特化した「アナログ専用線」などもある。専用線の場合、専用なので話中が無い。

占有して使用することができるため自由度が高いが、その分価格も高い。

用語の所属
回線
関連する用語
HSD
DA64
DA128
DA1500
公衆回線

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club