通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

福岡大学

辞書:通信用語の基礎知識 通信団体企業編 (CYENT)
読み:ふくおかだいがく
外語:FUKUOKA UNIVERSITY 英語
品詞:団体組織名
2005/01/22 更新

福岡県にある私立大学の一つ。

2005(平成17)年現在、人文学部、法学部、経済学部、商学部、商学部第二部、理学部、工学部、医学部、薬学部、スポーツ科学部がある。

その他、付属の大学病院のほか、高学や中学校、看護専門学校がある。

ネットワークの世界では、プライマリNTPサーバー(stratum 1)を公開していることで世界的に有名。clock.nc.fukuoka-u.ac.jp(133.100.9.2)。しかしこのサーバーはアクセスが増えすぎ、アクセス数は秒間900件、回線帯域を2Mbpsも占有されることとなり、管理者を悩ませている。

そもそもNTPというものは負荷分散のために階層構造が仕様として備わっているので、理由もなくstratum 1のサーバーを利用すべきではない。一般の利用者はできるだけISPが提供するNTPサーバーを利用すべきである。

関連するリンク
福岡大学
関連する用語
NTP

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club