通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

署名 (1)

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術郵便編 (CTMAIL)
読み:しょめい
外語:signature 英語
品詞:名詞
2000/01/02 作成
2006/02/11 更新

メールネットニューズ、あるいは掲示板、昔なら草の根BBSの投稿などの記事末尾に付け、自分の所属等を明らかにするもの。

目次

毎回付けるものであるため、長すぎるものは嫌われる。

本文よりも長かったりすれば不快感を相手に与えかねない。

長くても5〜6行程度に納めるのが無難とされる。

本文と署名の区切りは様々なものが使われる。すぐみて分かることが求められるが、実はこれには「事実上標準」とされるものが存在し、行頭から3バイト "-- " となる。

"--" ではなく "-- " なのが特徴で、"-- " の前後には改行が必要なため、(newline)(dash)(dash)(space)(newline)、とも表現される。

この事実上標準はRFC 1036に簡単な記載があり、RFC 2076で標準ではないがUsenet Newsでは広く使われている事実上の標準だ、とされている。またRFC 2646でも触れられている。

なお、「-- 」が正しいからといって「--」を使っている人に指摘をしたりすると、要らぬフレームの元になったりするので、すべきでない。

関連する用語
メール
ネットニューズ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club