通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

隠しページ

辞書:通信用語の基礎知識 通信俗語編 (CZYOGO)
読み:かくしページ
品詞:名詞
2001/12/14 作成
2007/04/01 更新

一般に存在を知らせていないWebページのこと。

色を背景と同じにする(テクストブラウザーに対しては無意味)、クイズを解くとURLが分かる、作者に作品の感想を送ると教えて貰える、などのパターンがある。

目次

単にどこからもリンクを張っていないだけのページでは、偶然アクセスされてしまう可能性があるので、本当に隠したいなら何らかの認証を行なうべきである。

ちなみにGoogleなどで「隠しページ」や「隠しページへようこそ」などの語を検索すると、目も当てられない惨状を見ることができる。

クイズの解答、漫画や小説のネタバレなど、人によっては、いきなりは見たくないかもしれない(が、有用な)情報を公開するのに使われる。

同様の目的でネットニューズではROT13が使われていた。

関連する用語
Webページ
ROT13
隠しページへようこそ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club