通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

Bluetooth 4.2

辞書:通信用語の基礎知識 無線技術物理層編 (WCPMD)
読み:ブルートゥースよんてんに
外語:Bluetooth 4.2 英語
品詞:名詞
2014/12/04 作成

Bluetoothのバージョン4.2。2014(平成26)年12月3日発表。

目次

Bluetooth 4.1に対する改良版である。

  • セキュリティ強化(FIPS対応)
  • 転送速度の高速化(最大2.5倍)

Bluetooth 4.1と同様、ハードウェア(Bluetooth Low Energy)はBluetooth 4.0と共通であるため、ソフトウェアの更新で対応することが可能。

Bluetooth 4.1から対応したIPv6対応を、さらに強化する。

具体的には、Bluetooth 4.2発表時点では策定中となるプロファイルIPSP(Internet Protocol Support Profile)を用いて、6LoWPAN経由でIPv6でインターネットと接続することを可能とする。

用語の所属
Bluetooth

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club