通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

CID (L2CAP)

辞書:通信用語の基礎知識 無線技術物理層編 (WCPMD)
読み:スィーアイディー
外語:CID: Channel ID 英語
品詞:名詞
2010/12/23 作成

L2CAPにおいて、エンドポイントを識別するための識別子。チャンネル識別子。

通常の通信をする際(Bフレーム)には、各L2CAPチャンネルのエンドポイントごとに異なるCIDが動的に割り振られる。

また、機能を持ったフレームを識別する際にも使われる。

CID(Channel ID)は次の通り。

  • 0x0000 ‐ Null identifier
  • 0x0001 ‐ Signaling channel → Cフレーム
  • 0x0002 ‐ Connectionless reception channel → Gフレーム
  • 0x0003〜0x003F ‐ Reserved(予約)
  • 0x0040〜0xFFFF ‐ Dynamically allocated → Bフレーム
用語の所属
L2CAP

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club