通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

EAP

辞書:通信用語の基礎知識 通信手順上編 (CPINFO)
読み:イーエイピー
外語:EAP: PPP Extensible Authentication Protocol 英語
品詞:名詞
2004/01/01 作成
2014/12/11 更新

PPP拡張可能認証プロトコル。

PPPの接続では、どの認証プロトコルを使うのかを事前に決めておかなければならない。これに対し、PPP接続の検証に任意の認証プロトコルを使えるようにPPPを拡張したプロトコルがEAPである。RFC 3748で規定されている。

EAP自体には認証機能はなく、EAPが提供するのはEAPタイプと呼ばれる認証方式だけである。しかしいつでも新しい認証モジュールを追加できるという柔軟性の高さがある。

代表的なEAPタイプとして、EAP-MD5、EAP-TLS、EAP-TTLS、LEAP、PEAPなどがある。

関連する用語
PPP
認証

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club