通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

LOL

辞書:通信用語の基礎知識 通信俗語編 (CZYOGO)
読み:エルオウエル
外語:lol: Laugh Out Loud 英語 , Laughing Out Loud 英語
品詞:慣用句
1999/04/16 作成
2006/11/12 更新

英語圏の通信スラングの一つで、書いた本人が大笑いしていることを意味する。英語圏ではよく使われている。

目次

日本語でいうところの「(笑)」や「w」などに相当すると考えられる。

但しLOLは語尾に付けるよりも、それ単体で使われることが多い。ちなみに激しく笑っている場合は、LOLOLOLOLOLOLOLOLOLOLOLのように表現するらしい。

LOLは日本語の会話でもたまに使われる。

あまり頻繁には使われていないが、英語の表現でROFL(rolling over on floor laughing: 床を転がり回って笑う)などというものもある。

関連する用語
爆笑
w
ネットワーク
チャット

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club