通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

OAM

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術ATM編 (CTATM)
読み:オウエイエム
外語:OAM: Operation Administration and Maintenance 英語
品詞:名詞
2001/05/26 作成
2014/12/18 更新

ATMでの保守運用管理の仕組み。ATM上でVCCまたはVPCに対してOAMセルの挿入、複写、分離を行なうことで、故障管理、品質管理、起動/停止制御管理などが実現される。

セル構造

セルは、ヘッダーが5オクテット、データは48オクテット固定長で、合計53オクテットである。

  • ヘッダー(5オクテット) (UNIヘッダー、NNIヘッダー)
  • OAMセル・タイプ (4ビット)
  • OAM機能タイプ (4ビット)
  • 機能毎個別フィールド (45オクテット)
  • 予備 (6ビット)
  • CRC (10ビット)

セルの種類

OAMセルの種類には、次のようなものがある。

  • 故障管理用(セル・タイプ0001)
    • 警報転送用
      • AIS(機能タイプ0000)
      • FERF(RDI)(機能タイプ0001)
    • 接続性チェック用
      • Continuity Check(機能タイプ0100)
      • ループバック(機能タイプ1000)
  • 性能管理用(セル・タイプ0010)
    • 順方向モニタリング(機能タイプ0000)
    • 逆方向モニタリング(機能タイプ0001)
    • モニタリングと通報(機能タイプ0010)
  • 起動/停止制御用(セル・タイプ1000)
    • 品質監視(機能タイプ0000)
    • Continuity Check(機能タイプ0001)
関連する用語
ATM
VCC
VPC
AIS
FERF

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club