通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

T1

辞書:通信用語の基礎知識 通信用語業務編 (CYSVC)
読み:ティーワン
外語:T1 英語
品詞:名詞
2007/04/12 作成
2015/01/14 更新

北米で用いられている、通信速度約1.5Mbpsのディジタル専用線サービスの通称。

ANSIの認証委員会「T1委員会」により、標準化が行なわれている。

目次

T1数1、チャンネル数24。

AMI符号又はB8ZS符号化を用い、電話交換網で1次群(DS-1)フォーマットのデータを1.544Mbps±50ppmで伝送する。

トランス結合による平衡伝送であり、インピーダンス100Ω、コネクターDB9(D-sub 9ピン)(ISO標準ISO 4902準拠)またはモジュラー8ピンが使われる。

T1は、24本分の64kbps回線(DS-0、零次群)を多重化したものである。

FDMTDM、STDMといったマルチプレクサーを用いて効率的に利用されている。

マルチプレクサーによりデータと音声を同時に扱うことも可能であるが、現実的にはデータ専用として使われることが多い。

日本では、企業向ディジタル専用線や、ISDN回線(INSネット1500)で用いられている。

なお、ヨーロッパではT1ではなく、64kbps回線を32本束ね2Mbpsの容量を持つ「E1」規格が代わりに使われている。

関連する用語
1次群
T1C
T2
T3
T4
E1
E3

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club