通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

TCB

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術中編 (CTTRAN)
読み:ティースィービー
外語:TCB: Transmission Control Block 英語 , TCP Control Block 英語
品詞:名詞
2008/01/31 作成

転送制御ブロック。TCPの実装が用いる、内部変数領域のこと。

目次

構造は、TCPの実装により様々であり、定義はない。大抵のOSはCで書かれているので、TCBはCの構造体として定義されていることが多い。

TCPの仕様では、通信開始時に作成され、終了時に破棄されるもの、とされている。

TCPの制御に関わる様々な情報が格納される。大雑把には、次のような情報を格納する。

  • 遷移状態
  • シーケンス番号やACK番号類(現在、次回など)
  • タイマー類
  • 最大セグメントサイズ
  • ウィンドウサイズ
  • フラグ類(内部動作用、TCPヘッダー内のフラグとは異なる)
  • 送受信バッファーへのポインター
用語の所属
TCB
関連する用語
TCP

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club