通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

Wireless USB

辞書:通信用語の基礎知識 無線技術用語編 (WCYOGO)
読み:ワイアレス・ユーエスビー
外語:WUSB: Wireless USB 英語
品詞:名詞
2010/12/11 作成

USBを拡張し、無線化した技術。

物理層(PHY)

物理層には超広帯域無線(UWB)が使われており、その中でスペクトラム拡散が用いられている。

UWBの周波数は3.1GHz〜10.6GHzである。アメリカでは全帯域が使えるが、他国では使えない帯域が多い。また、UWBは大きく2方式の変調方式が存在するが、Wireless USBはこのうちMB-OFDM方式を採用した。

通信速度は距離などの影響を受けるが、最大で480Mbps(USB 2.0と同じ)である。

データリンク層以上

基本的にはUSBの特徴が生かされているが、無線ならではの特徴もあり、このためいくつか明確に違う点もある。

  • 通信データはAES-128で暗号化される (有線USBは暗号化されていない)
  • 通信に再送が存在する (有線USBには存在しない)
  • 1つのバスにおけるデバイス数は最大127 (有線USBと同じ)
関連する用語
超広帯域無線
USB (バス)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club