通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

X-Sister

辞書:通信用語の基礎知識 通信技術郵便編 (CTMAIL)
読み:エックス・シスター
外語:X-Sister 英語
品詞:名詞
2001/01/10 作成
2006/12/14 更新

RFC 2822の非標準メールヘッダーの一つで、逸般的には自分の萌えキャラのうちで自分の妹または義妹(だと信じている人)、ないしは姉または義姉(だと信じている人)の名前を記述し、世にアピールするために利用する。

X-Moeに続きX-Wifeが登場、そのネタで盛り上がった2001(平成13)年1月に満を持して登場した。

X-Sister: は、カンマ(,)で区切り複数の名を連ねることができるが、複数行記述することはできない。

Sisterは姉・妹双方の意味を含むため、これらを明示する場合はas属性を併用して、次のように使用する(elderが姉、youngerが妹)。

X-Sister: 名前; as=elder

X-Sister: 名前; as=younger

X-Moe同様、RFC 2822への準拠は必須であり、日本語の名前を入れたい場合はMIMEエンコードせねばならない。

用語の所属
電子メール
メールヘッダー
関連するヘッダー
X-Moe
X-Wife
X-Husband
X-Brother
X-Daughter
X-Maid
関連する用語
萌えキャラ
MIME

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club