通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

この空の下で 〜待ってるからね〜

辞書:文化用語の基礎知識 音楽・ポップ曲名編 (LMTUNEP)
読み:このそらのしたで・まってるからね
品詞:固有名詞
2008/07/21 作成
2008/08/10 更新

鏡音リン鏡音レンのボーカルをつけ、ネットで公開された楽曲の一つ。

基本情報(音楽)

  • 作者
    • 作曲: Kia (Magicberry Fields)
    • 作詞: Kia (Magicberry Fields)
  • 歌手:
  • 分類:
    • ポップ
  • 歌いだし
    • 実は分かっていたんだ 突然じゃないお別れ

基本情報(動画)

  • 作者: Kia (Magicberry Fields)
  • 音楽: この空の下で 〜待ってるからね〜
  • 公開:
    • 2008(平成20)年7月18日00:57:36(17日@706)(act2版)
  • 時間:
    • 3分39秒(act2版)
  • 画像素材:
    • 鏡音レン (作画者:しう☆、題:空とレン)

製品情報

3rdシングル「フレアティア」収録 (頒価500円)

2008(平成20)年5月11日、音楽系即売会「M3」で、インディーズ(自費製作CD)として頒布。

  1. おとぎ話
  2. アリシア・この想いを
  3. 桜音 〜まだ見ぬキミへ〜
  4. フレアティア
  5. カーニバルの夜に 〜リオーネのうた〜
  6. しろねこブルーナ
  7. この空の下で 〜待ってるからね〜

2008(平成20)年8月24日開催予定の「音楽部@コミティア」で再販予定。

リンとレンのデュエット。リンを右(R)に、レンを左(L)に、インド人を右に振っている。

ストーリー

別れの曲である。

いつまでも待っていることを、爽やかに歌い上げる。

由来

Kia(ニコニコ動画登録名は「kiablazer」)による作詞作曲のオリジナル曲であり、鏡音リン・レンのボーカルが付けられてネットに公開された。

初出は、音楽系即売会「M3」(2008(平成20)年5月11日)で頒布された3rdシングル「フレアティア」の7トラック目に収録された、同氏作詞作曲の同名の曲である。

CD収録版はact1が使われているが、ニコニコ動画で公開されたものはact2にボーカルが差し替えられ、聞きやすくなっている。

沿革

  • 2008(平成20)年7月18日00:57:36(17日@706): act2版公開
  • 2008(平成20)年8月1日頃: 再生500回(502回 @1日23:30)

人気

ショタ度満点の可愛らしいレンの画像が背景に使われている。

夏向きの曲であることが好評のようである。

但し、再生数自体は、これを著している時点では僅かに留まっている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club