通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

VOCALOIDオリジナル曲

辞書:文化用語の基礎知識 音楽・ジャンル編 (LMGENRE)
読み:ボーカロイド・おりじなるきょく
品詞:名詞
2008/03/02 作成
2013/06/02 更新

VOCALOID用に作られたオリジナル曲のこと。

目次

明確な定義はないが、各種VOCALOIDに歌唱させることを目的として作られた曲が該当する。

インディペンデントレーベル(インディーズ)の曲は古くよりあるが、近年のインターネットおよび動画再生の普及とVOCALOIDの登場により、VOCALOIDオリジナル曲というカテゴリーが登場し、注目が集まるようになった。

カラオケでは、まずJOYSOUNDが積極的に登録をはじめた。これにUGAが続いた。

遅ればせながらDAMも、積極的に登録をはじめた。やや手遅れ感が漂っているものの、JOYSOUNDになくDAMにのみあるVOCALOIDオリジナル曲も見られるようになってきた。

そんな中で、JOYSOUND/DAM/UGAの三強を最初に制覇したのは、absorbの「桜ノ雨」であった。

NHK「みんなのうた」では、40mPによるGUMIの新曲「少年と魔法のロボット」が、2013(平成25)年8月・9月のオンエア楽曲となったのが初である。「みんなのうた」で、人間以外が歌う曲が選出されるのはこれが初。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club