通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

みっくりすます

辞書:文化用語の基礎知識 音楽・ポップ曲名編 (LMTUNEP)
読み:みっくりすます
品詞:固有名詞
2007/12/01 作成
2009/04/11 更新

初音ミクのボーカルをつけ、ネットで公開された楽曲の一つ。

基本情報(音楽)

  • 作者
    • 作曲: doriko (きりたんP)
    • 作詞: doriko (きりたんP)
  • 歌手: 初音ミク
  • 分類:
    • ポップ
  • 歌いだし
    • Merry X'mas 君に届け 冷たい空をこえて

基本情報(動画)

  • 作者: doriko (きりたんP)
  • 音楽: みっくりすます
  • 公開:
    • 2007(平成19)年12月12日05:47:03(11日@907)(最終版)
    • 2007(平成19)年11月25日06:11:55(24日@924)(初期ver)
  • 時間:
    • 3分56秒(最終版)
    • 3分13秒(初期ver)
  • 画像素材:
    • 初音ミク(作画者不明)
    • はちゅねドット絵(作画者不明)

製品情報

doriko 1st Album「unformed」収録 (頒価2,300円(税込))

  1. Rainbow Outline
  2. 夕日坂
  3. ぶちぬけ!2009!
  4. G-A-M-E
  5. Winter Alice
  6. 通勤快速
  7. みっくりすます(fromジングルベル)
  8. Astraea-blue mix-
  9. 歌に形はないけれど
  10. Alive
  11. モノクロアクト
  12. letter song
  13. 歌に形はないけれど(Piano Re-arrange Ver.)

初音ミクのクリスマス応援歌。

ジェームズ・ピアポント(James Pierpont)作曲「ジングルベル」をインスパイアしたオリジナル曲。

由来

doriko(ニコニコ動画におけるあだ名は「きりたんP」)による作詞作曲のオリジナル曲であり、初音ミクのボーカルが付けられてネットに公開された。

初版は「みっくりすます de きりたんぽ♪」として公開された。最終版は「みっくりすます(最終版) 〜幸せの形〜」として公開された。

「きりたんぽ」である理由は謎だが、クリスマス→5文字→鍋→きりたんぽ、という連想であったと考えられる。

2008(平成20)年3月13日頃に副題が外され、初版は「みっくりすます(初期ver)」に、最終版は「みっくりすます(最終版)」に、それぞれ改題された。

沿革

ニコニコ動画での沿革は次の通り。

  • 2007(平成19)年11月25日06:11:55(24日@924): 初期ver公開
  • 2007(平成19)年11月27日01:58(26日@748)頃: 初期ver再生3000回
  • 2007(平成19)年12月1日14:04(@252)頃: 初期ver再生4000回
  • 2007(平成19)年12月7日頃: 初期ver再生5000回
  • 2007(平成19)年12月12日05:47:03(11日@907): 最終版公開
  • 2007(平成19)年12月12日22:27(@602)頃: 最終版再生2000回
  • 2007(平成19)年12月13日20:11(@507)頃: 最終版再生1万回
  • 2007(平成19)年12月15日03:35(14日@815)頃: 最終版再生2万回
  • 2007(平成19)年12月19日02:28(18日@769)頃: 最終版再生3万回
  • 2007(平成19)年12月22日07:40(21日@986)頃: 初期ver再生1万回
  • 2007(平成19)年12月24日: 最終版再生4万回
  • 2008(平成20)年1月6日23:33(@647)頃: 最終版再生6万回
  • 2008(平成20)年2月20日頃: 最終版再生7万回
  • 2008(平成20)年11月16日頃: 最終版再生9万回
  • 2008(平成20)年12月24日10:25(@100): 最終版再生10万回

はちゅね

初期verは、最初と字幕以外は動かないが、ミクの鳴き声?の「にゃぁ〜〜゛」や、字幕「はつね〜 はつね〜 はちゅね〜」などの表現が他に類例が見られず斬新であった。

最終版は、双方共、ボーカルも含め普通に直されているため、賛否両論となった。最終版のはちゅね版はmp3として作者のサイトで公開されている。

人気

明るく楽しい曲と、ジングルベルの融合が特徴的で、また歌詞も面白いことからリピーターが付いた。

このうち最終版は2007(平成19)年クリスマスイブの夜、事前予想以上の大荒れとなった。その内容は、「orz」や「練炭」などであった。夕方頃から暴走を始め、夜遅くにようやく落ち着きを見せた。そして深夜には毒男同士のチャット会場となった。

一年後の2008(平成20)年も去年同様に人が集まり始め、クリスマスイブ当日の午前中に10万再生を突破した。「orz」は相変わらず多いが、去年とは違い比較的静かであった。

オリジナル率

初版「みっくりすます de きりたんぽ♪」は、当初オリジナル曲として始まったが、後に控えめに根拠不明の80%が付けられた。

その後、徐々に率が向上した(内容に変化はない)。リピーターに対するサービスと思われるが、いつの頃からか新曲までの進捗率を表現するようになったと見られる。

確認された範囲では、次のようにパーセンテージが向上あるいは激減している。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04a (27-May-2022)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club