通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

エーテリック

辞書:文化用語の基礎知識 民俗学用語編 (LFOLK)
読み:エーテリック
外語:Etheric 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

物質或いは現象に対して、なんらかの形へ形成しようと働きかけるエーテルの持つ活性力のこと。

エーテリックはあらゆる物事に存在し、生命のある状態を保持しようとする。エーテリックが流出してしまうと、その物質の構成要素は次第に拡散して腐敗し、いわゆる死亡状態となる。

また宇宙には四種のエーテリックが存在し、それぞれ火、風、水、地の元素と対応して生命に働きかける力を持っている。火のエーテルは物質の温度を上昇させ、風のエーテルは気体と光をもたらす。水のエーテルはいわゆる化学のエーテルであり液体をもたらし、地のエーテルは固体と生命をもたらす作用を持つ。

アストラルとは異なり、それ自体は無機質である。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club