通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

キーボード

辞書:文化用語の基礎知識 音楽・技術編 (LMTECH)
読み:キーボード
外語:Keyboard 英語 , 键盘 大陸簡体 , 鍵盤 台灣正體 , klav/ar/o エスペラント
品詞:名詞
2009/05/14 作成

打鍵する場所や、そのための装置のこと。鍵盤。鍵盤を備える楽器を鍵盤楽器というが、鍵盤楽器そのものを単にキーボードと呼ぶこともある。

ピアノ、オルガン、あるいはシンセサイザーの電子ピアノような楽器でも、鍵盤は使われている。

現在一般的なものは、鍵盤楽器全てを通して1オクターブ12鍵であり、ドレミファソラシの白の7鍵と、ド♯レ♯ファ♯ソ♯ラ♯の黒の5鍵となっている。

鍵数

鍵盤の鍵数は様々なものがある。一般的なモダンピアノは88鍵あり、これが一つの標準である。

鍵数が多ければ、その分様々な曲を奏でることができるメリットがあるが、横幅が長くなるため携帯性や室内の設置スペースなどのデメリットが出て来る。

シンセサイザーの電子ピアノ等を含め、主要な鍵盤は、次の通りである。

  • 25鍵 (コンパクト鍵盤、小型の鍵盤ハーモニカ)
  • 37鍵 (ミニキーボード、一般的な鍵盤ハーモニカ)
  • 49鍵 (小型で一般的なもの)
  • 61鍵 (携帯型電子ピアノの鍵盤で一般的なもの)
  • 73鍵
  • 76鍵
  • 88鍵 (モダンピアノ)

最近の歌謡曲等であれば61鍵あれば充分足りる。

足りない曲を弾きたい場合は76鍵が使い勝手がよいとされており、持ち運ばず据え置きであるなら88鍵がコストパフォーマンス的に良いとされる。

用語の所属
楽器
KB
関連する用語
MIDIキーボード

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club