通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

チョン

辞書:文化用語の基礎知識 政治文化編 (LBUNKAP)
読み:ちょん
品詞:名詞
2001/01/11 作成
2009/02/28 更新

朝鮮人の蔑称。

元々は「知能の足りない人」という意味で、「馬鹿でもちょんでも」といった表現が明治以前から使われていた。

本来「馬鹿」や「のろま」と同程度の、差別とは異なる言葉であった。

それが後に「朝鮮人」と語呂を掛け合わせて「朝鮮人はちょんだ」という意味合いの差別用語と化した、と考えられている。

現状

現在、この語は「差別語」であるとされており、放送禁止用語とされている。新聞や本などでもまず見られない。

最近は、2ちゃんねる文化圏以外ではあまり見られなくなった。

補足

朝鮮人を侮蔑する意味で用いる者の中には、在日朝鮮人のみのことを言う、と主張する人もいる。

用語の所属
放送禁止用語
関連する用語
ちゃんころ
朝鮮玉いれ
大朝鮮

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club