通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

ファミリンコンピューター

辞書:文化用語の基礎知識 音楽・ポップ曲名編 (LMTUNEP)
読み:ファミリンコンピューター
品詞:固有名詞
2008/07/16 作成
2009/02/22 更新

鏡音リンのボーカルをつけ、ネットで公開された楽曲の一つ。

基本情報(音楽)

  • 作者
  • 歌手: 鏡音リン
  • 分類:
    • ポップ
  • 歌いだし
    • 一家に一台リンテンドー わたし一家に一台リンテンドー

基本情報(動画)

  • 作者: シグナルP(twinkledisc)
  • 音楽: ファミリンコンピューター
  • 公開:
  • 時間:
    • 3分5秒
  • 画像素材:
    • 鏡音リン (作画者 nikukyu) (ピアプロ)

製品情報

アルバム「SIGNALOID ALBUM」収録 (イベント頒価1,000円、通販頒価1,470円(税込))

インディーズ(自費製作CD)として頒布。「とらのあな」「メッセサンオー」で委託販売されている。

  1. リンリンシグナル
  2. Time&Space
  3. ファミリンコンピューター
  4. ひまわり
  5. 桜舞う日
  6. Can't be your No.1
  7. Overcome
  8. リンリンシグナル(リン×シグナルP Ver.)
  9. リンリンシグナル(カラオケVer.)
  10. Time&Space(カラオケVer.)
  11. ファミリンコンピューター(カラオケVer.)
  12. ひまわり(カラオケVer.)
  13. 桜舞う日(カラオケVer.)
  14. Can't be your No.1(カラオケVer.)
  15. Overcome(カラオケVer.)

7曲と、それぞれのInstrumentalが収録され、更に「リンリンシグナル(リン×シグナルP Ver.)」が収められている。

ファミリーコンピュータを唄う。ファミコン風の矩形波が使われており、間奏は矩形波のみで奏でられる。

「冒険の書が消えてしまった」「あぼーん」

由来

Hiroaki Arai(ニコニコ動画登録名は「twinkledisc」、通称「シグナルP」)による作詞作曲のオリジナル曲であり、鏡音リンのボーカルが付けられてネットに公開された。

沿革

  • 2008(平成20)年1月11日11:44:38(@155): 公開
  • 2008(平成20)年8月29日頃: 再生2万回

人気

癖になる曲調や、可愛い背景のリン&レンなどが人気。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club