通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

久遠実成大恩教主釈迦牟尼世尊

辞書:文化用語の基礎知識 民俗学東洋・仏教神仏編 (LFOLKEBN)
読み:くおんじつじょう・だいおんきょうしゅ・しゃかむにせそん
品詞:名詞
2005/04/06 作成
2014/02/01 更新

釈迦のこと。

妙法蓮華経(法華経)第六巻の如来寿量品第十六では、釈迦(大恩教主釈迦牟尼世尊)は全宇宙にあまねく存在し、全ての衆生を生かす法「久遠実成の本仏」なのだと説かれている。

その釈迦を信仰の対象として仰ぐ場合は、釈迦もこのように呼ばれるということである。

また仏説観普賢菩薩行法経では、釈迦などへの帰依が懺悔の行の一つであるとしており「南無釈迦牟尼仏・南無多宝仏塔・南無十方釈迦牟尼仏分身諸仏」と唱えるよう説かれている。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club