通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

勅撰和歌集

辞書:文化用語の基礎知識 文学編 (LLITE)
読み:ちょくせんわかしゅう
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

平安から室町にかけて天皇の名において編まれた国家事業としての和歌集を指す。

歴史上で21の勅撰集が編まれ、その中でも古今和歌集は後世の手本として大変重要な役割を果たした。

当時、勅撰和歌集に歌を入れられることは歌人にとってこの上なく名誉なことである。現在の感覚で言うと国民栄誉賞を受賞するぐらい名誉なことであった。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club