通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

因果応報

辞書:文化用語の基礎知識 民俗学東洋・仏教用語編 (LFOLKEBY)
読み:いんが・おうほう
品詞:名詞
2005/04/05 作成

人の行ないの善悪に応じ、それに相応しい報いが必ず現われること。仏教における基本原理である。因果業報。

例えば、人を騙せば、いつかは人から騙される。

三途の川の渡り方から、輪廻転生における転生先に至るまで、全ては生前の業による因果応報(因果業報)によって決定される。

用語の所属
仏教
関連する用語
三途の川
冥途
追善供養

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club