通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

文明

辞書:文化用語の基礎知識 文化編 (LBUNKA)
読み:ぶんめい
外語:civilization 英語
品詞:国
2012/03/20 作成

人間により作られた、高度な文化や社会などのこと。

目次

文明や文化という語は様々な分野で使われるが、中でも「世界四大文明」というと、次を指して言う。

  • メソポタミア文明 (チグリス川・ユーフラテス川周辺域)
  • エジプト文明 (ナイル河流域)
  • インダス文明 (インド・パキスタンのインダス川)
  • 黄河文明

ここに、アメリカ大陸の原住民族が築いた次の文明を含めて六大文明ともいう。

現在の日本のような、様々な近代技術によって便利な生活が実現されている社会基盤は、文明の中でも特に「近代文明」という。

これに対して、紀元前、人類誕生初期の頃に築き上げられた文明は「古代文明」という。

うち、学研パブリッシングの月刊ムーが扱うのは古代文明と他の星の近代文明である(UFOは多分後者)。

関連する用語
アステカ文明
ドレイク方程式

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club