通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

旧国立銀行

辞書:文化用語の基礎知識 経済編 (LECO)
読み:きゅう・こくりつぎんこう
品詞:名詞
2001/04/09 作成
2009/12/26 更新

国立銀行条例に基づき、国の認可を受けて設立された銀行

目次

国立とは米国のNational bank(国法銀行)の訳語で、官立と云う意味ではない。

百五十三行あったが、1882(明治15)年に日本銀行が開設されて以降、国立銀行は全て全て普通銀行に転換し民営化された。

番号は設立順に付けられたものである。

例えば、第一国立銀行も変遷の末に第一勧業銀行(第一勧銀)としてその名を残したが、現在では「みずほ銀行」になり、その名を消した。

関連する用語
銀行

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club