通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

智積菩薩

辞書:文化用語の基礎知識 民俗学東洋・仏教神仏編 (LFOLKEBN)
読み:ちしゃく・ぼさつ
品詞:名
2005/04/06 作成

妙法蓮華経 第五巻の "提婆達多品第十二" で説かれる菩薩、下方の世界の多宝如来にお供している。

この品によると、文殊師利菩薩が「娑竭羅龍王。女」が悟りを開いたと語るも、お釈迦様のように長く難行苦行をし功徳を積んだならともかく、僅か8つの女の子が仏の悟りを成就するとは信じられない、と語ったとされる。

用語の所属
仏教
菩薩
関連する用語
娑竭羅龍王。女

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club