通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

AC'97

辞書:文化用語の基礎知識 音楽・技術編 (LMTECH)
読み:エイスィーナインティーセヴン
外語:AC'97: Audio Codec '97 英語
品詞:名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

Analog Devices、Creative Labs、Intel、National Semiconductor、ヤマハの五社によって策定されたコンピューター用コーデックLSIの標準仕様。オーディオだけでなくモデムに使う事も考慮されている。

アナログオーディオはステレオ4チャンネル、モノラル2チャンネル、マイク2チャンネルの入力に対応し、ステレオ1〜2チャンネル(2個目はヘッドホン用オプション)とモノラル2チャンネルの出力に対応する。

A-D変換器は標準で2個搭載される。さらに2個追加可能で、うち一つはモデム用である。

D-A変換器は標準で2個搭載される。さらに1個追加可能で、これはモデム用である。

A-D、D-A変換の分解能は16ビットで、オプションで18ビット/20ビットに対応する。A-D、D-A変換のサンプリング周波数は最大48kHz。A-D変換器のS/N比は最小75dB、D-A変換器のS/N比は最小85dB。

パッケージは48ピンのQFP/SQFP/TQFP。

その他機能として、オプションでステレオ強調機能を付加することが可能である。

用語の所属
97
関連する用語
A-D
D-A
dB
QFP
High Definition Audio

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club