通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

PCM音源

辞書:文化用語の基礎知識 音楽・技術編 (LMTECH)
読み:ピースィーエムおんげん
品詞:名詞
2000/12/26 作成
2014/11/27 更新

PCMによって符号化されたアナログ信号(音)を加工再生することで楽器としての機能を実現したもの。

あらかじめサンプリング(いわゆる録音)したアナログ信号(Wave Table)を元に、周波数変調することで音階を付ける。ここから、Wave Table音源とも呼ばれる。

PCM音源を簡素にしたような音源に、波形メモリー音源と呼ばれるものがある。

用語の所属
音源
関連する用語
PCM
Wave Table音源
波形メモリー音源

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club