通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

ランサーエボリューション

辞書:国土用語の基礎知識 車編 (ECCAR)
読み:ランサーエボリューション
外語:LANCER EVOLUTION 英語
品詞:商品名

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

進化型槍騎兵(直訳)。三菱自動車の4ドアセダン型乗用車 "ランサー" のグレードの一つ。通称 "ランエボ"。

4WDMT車(5MT/6MT)がメインである。

ランエボを語る上で欠かせないのがWRC(World Rally Championship)、つまり世界ラリー選手権である。これは公道を舞台に市販車ベースのラリーカーで競うレースで、威厳ある公道最速市販車決定戦である。ランエボはこの "WRCで勝つため" に生まれた。

元々三菱自動車はギャランVR-4でWRCに参加し、何度か優勝もしていた。しかしより小型軽量の車で参加するため、1.5リッタークラスのセダン、ランサーに、ギャランと同じ排気量2Lのターボエンジンを搭載し、4WD化し、エアロパーツをつけ、そしてパワーエンジンに耐えるためにボディの剛性を上げ、更に軽量化を施した車をWRC参戦車として1992(平成4)年9月に発表したのであった。これがランサーエボリューションである。

初代のランエボは2Lエンジンとターボチャージャーで250[ps]/6000rpm、最大トルク31.5[kg・m]/3000rpmの性能を出したが、シャシーが性能不足で "速いが曲がらない" 車とレッテルを張られてしまった。その後も改良と性能向上は続いた。

関連するリンク
http://www.mitsubishi-motors.co.jp/EVO/
関連する用語
4WD
MT車
インプレッサ

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club