通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

二戸バイパス

辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・東北編 (EWLH)
読み:にのへバイパス
外語:Ninohe bypass 英語
品詞:固有名詞
2004/07/02 作成
2007/01/12 更新

岩手県二戸市の市街地を避けるために作られた、国道4号のバイパス。

現在はこの道路が国道4号の現道となっており、旧道は現在、県道などに降格となっている。

起点・終点

  • 起点: 岩手県二戸市石切所
  • 終点: 岩手県二戸市金田一字上田面

規制等

  • 制限速度: 未確認
  • 最低速度: 設定なし
  • 標識規制: 未確認

法定路線名

  • 一般国道4号二戸バイパス

沿革

  • 1981(昭和56)年12月: 都市計画道路 中曽根線〜終点 部分開通
  • 1982(昭和57)年11月: 全線供用

接続する主な道路

  • 手前のバイパス: 一戸バイパス (現道経由)
  • 後続のバイパス: 金田一バイパス (現道経由)
  • 岩手県道24号二戸九戸線 (中曽根交差点)
  • 岩手県道32号二戸田子線 (米沢交差点)

道の駅

道の駅はない。

主な橋

  • 馬山大橋 (馬淵川)
  • 日金橋 (馬淵川)
  • (名称不明) (十文字川)

主なトンネル

トンネルはない。

主な峠

はない。

経由する自治体

岩手県
二戸市
道路の所属
国道4号
周辺の鉄道
IGRいわて銀河鉄道
連絡する道路
一戸バイパス
金田一バイパス

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club