通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

二輪車

辞書:国土用語の基礎知識 車編 (ECCAR)
読み:にりんしゃ
外語:two-wheeled vehicle 英語
品詞:名詞
2001/10/29 作成
2009/05/20 更新

動輪が二つの

現在のところ、日本では法律で定義されていない。

つまり「二輪車」は法律用語ではなく、明確な定義はないと思われる。

例えば道路交通法では自動二輪車(大型自動二輪車普通自動二輪車)に、「二輪車」という語が使われている。

このほかに、原動機付自転車自転車や人力車などの軽車両も二輪車の範疇である。

法定分類

原動機(エンジン)により稼働する二輪車は、次のように分類される。

概ね、排気量により分類される。

車両の種類は道路運送車両法(道運車両法)、免許の種類は道路交通法による。

簡単な分類

法定は前述の通りだが、実質的に、次の三つに分けられることになる。

ナンバープレートの色によって分類する。

色: 白
排気量: 125ccを超えて250cc以下
道路運送車両法の区分: 二輪の軽自動車、車検は無い
道路交通法の区分: 普通自動二輪車
色: 白、緑の縁取り
排気量: 250ccを超えて400cc以下
道路運送車両法の区分: 二輪の小型自動車、車検がある
道路交通法の区分: 普通自動二輪車
色: 白、緑の縁取り
排気量: 400ccを超えるもの全て
道路運送車両法の区分: 二輪の小型自動車、車検がある
道路交通法の区分: 大型自動二輪車
用語の所属

関連する用語
自動二輪車
原動機付自転車
自転車
自動車

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club