通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

千葉プール

辞書:国土用語の基礎知識 道路編 (EROAD)
読み:ちばプール
品詞:名詞
2002/09/08 作成
2013/09/29 更新

かつて存在した関連道路プール制の一つ。

目次

千葉県を通る、次の道路を一本の道路と見なして料金設定を行なうものだった。

千葉東金道路と京葉道路で構成されていた時代は黒字だったのだが、東京湾横断・木更津東金道路、つまりアクアラインが追加されて以降、大赤字の奈落に転落した。

2001(平成13)年度の収入485億円で、収支率は137%と赤字である。赤字の理由は、言うまでもなく東京湾アクアラインのせいである。

日本道路公団の分割民営化に伴って全て全国路線網に組み込まれたため、千葉プール制は廃止された。それでもアクアラインが赤字であることには何も変わりがない。

用語の所属
関連道路プール制

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club