通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

国道40号

辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・北海道編 (EWLD)
読み:こくどうじゅうにごう
外語:R40: Route 40 英語
品詞:固有名詞
2011/10/08 更新

北海道の上川総合振興局管内旭川市と、日本最北の地、宗谷総合振興局管内稚内市を結ぶ国道。延長243.0km。

国道12号、国道39号と接続する上川総合振興局管内旭川市の4条6(四条通6丁目)交差点を起点に、道央自動車道やJR宗谷本線と並行して北上し、士別市、名寄市、宗谷総合振興局管内天塩郡豊富町などを経由し、稚内市の稚内駅前に至る。

途中、上川総合振興局管内士別市の大通東6交差点〜名寄市の西四条北1/南1交差点までは国道239号と重複、中川郡美深町〜中川郡音威子府村までは国道275号と重複、留萌振興局管内天塩郡天塩町〜宗谷総合振興局管内稚内市までは国道232号と重複する。

至る所にオービスが設置されており、さらにパトカーの巣とも呼ばれるほどパトカーが多い。気をつけられたし。

稚内市 国道40号終点
稚内市 国道40号終点

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club