通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

墨堤通り

辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・関東東京編 (EWLTM)
読み:ぼくてい・どおり
外語:Bokutei-dori 英語
品詞:固有名詞
2004/08/05 作成

東京都道461号[特例都道]吾妻橋伊興町線の一部。東京都市計画道路 補助第119号線。

浅草通り(都道453号)と接続する東京都墨田区吾妻橋1丁目の吾妻橋1交差点を起点に、隅田川沿いを北上し、足立区千住桜木の千住桜木町交差点で尾竹橋通りに接続し、すぐ先で荒川堤(正式名称不明)に接続する道路。

沿道に墨田区役所、墨田公園や牛嶋神社、東白髭公園や隅田川神社などがある。

墨田公園から高速6号向島線(6) の向島入口までは、上を首都高速が走る。また言問橋を渡る国道6号水戸街道と立体交差するが、接続はされていない。自動車では行き来できないが、歩行者用の階段が存在する。

向島第一・向島第二の出入口で高速6号向島線(6) に接続する。

途中、白鬚橋東詰交差点で明治通り、千住宮元町で国道4号日光街道と接続する。

東武伊勢崎線京成本線が併走する。

ちなみにこの道路が走る墨田区は、この墨堤通りの墨と、隅田川の田から名前が付けられた。このため墨田区は、川の名前とは違い隅田区ではないのである。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club