通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

東大宮バイパス

辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・関東編 (EWLT)
読み:ひがし・おおみやバイパス
外語:Higashi Ōmiya bypass 英語
品詞:固有名詞
2004/10/29 作成
2004/11/01 更新

一般国道16号東大宮バイパス。

国道17号および国道16号新大宮バイパスと接続する埼玉県さいたま市北区吉野町(旧 大宮市吉野町)の吉野町インターを起点に、埼玉新都市交通の吉野原駅前を経由し、東北自動車道の岩槻IC前、さいたま市見沼区大字宮ヶ谷塔(旧 大宮市大字宮ヶ谷塔)の宮ヶ谷塔交差点に至る延長7.7kmのバイパス。現在はこの道路が国道16号の本線となっており、旧道は現在、[主要地方道]埼玉県道2号さいたま春日部線の一部及び国道17号との重複区間となっている。

構造規格は第四種第一級。往復4車線(幅員25.0m)。1982(昭和57)年に全線供用開始。

終点の宮ヶ谷塔交差点で旧国道16号と交差し、国道16号岩槻バイパスに直結する。

道路の所属
国道16号
連絡する道路
新大宮バイパス
岩槻バイパス
産業道路 (埼玉)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club