通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

栗ノ木バイパス

辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・甲信越編 (EWLE)
読み:くりのきバイパス
品詞:固有名詞
2004/07/02 作成

国道7号栗ノ木バイパス。新潟駅の北東、栗ノ木橋交差点から紫竹山ICまでのバイパス。

6車線道路で立派ではあるが、接続する新潟バイパスとは違い立体化はされておらず、交差点もあれば信号もある。市内でも有数の交通量を誇る道路なので、将来的には立体化されるのかもしれない。

この道路が出来る前、ここは栗ノ木川であり、埋め立てられて道路が作られた。現在はこの道路が国道7号の本線となっており、併走する旧道は県道に降格となっている。

関連するリンク
周辺の地図
道路の所属
国道7号
連絡する道路
新潟バイパス

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club