通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

新潟バイパス

辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・甲信越編 (EWLE)
読み:にいがたバイパス
品詞:固有名詞
2004/07/02 作成
2011/10/08 更新

新潟県新潟市を走る国道7号国道8号のバイパス。新潟西バイパス‐新潟バイパス新新バイパスという3バイパスが一体化し、新潟市内の主要な交通網となっている。

起点・終点

  • 起点: 新潟県新潟市西区山田(黒埼IC)
  • 終点: 新潟県新潟市東区大形本町5丁目(海老ヶ瀬IC)
  • 延長: (未確認)

設計諸元

  • 構造規格: (未確認)
  • 設計速度: 80km/h(192km/hBeat)
  • 道路幅員: (未確認)
  • 車線数: 4車線以上

規制等

  • 制限速度: 70km/h(168km/hBeat)(かつて60km/h(144km/hBeat))
  • 最低速度: 設定無し
  • 標識規制: (未確認)

法定路線名

  • 国道7号新潟バイパス (黒埼IC〜紫竹山IC)
  • 国道8号新潟バイパス (紫竹山IC〜海老ヶ瀬IC)

通行料金

無料。

全線が立体交差化されている路線だが、開通以来、ずっと無料である。

管理

国土交通省が直轄管理している。

自動車専用道路ではないため、歩行者や自転車でも通行できる。しかし、実際には殆ど利用されておらず、自動車専用道路のように見える。

新潟大橋(信濃川横断部)には、殆ど利用者がいないが歩道もある。しかし歩道は異様に狭く、ガードレールもないのに、肩越しに大型トラックが100km/h(240km/hBeat)以上で駆け抜けていく(注、スピード違反)。歩けるが、命は保証されないようだ。

元々80km/h(192km/hBeat)で設定されている道路、警察が勝手に60km/h(144km/hBeat)に制限を掛けていたが、これも全区間70km/h(168km/hBeat)にまで改善されることになった。

接続する主な道路

国道

地方道

  • 新潟県道3号新潟新発田村上線 (海老ヶ瀬IC)
  • 新潟県道4号新潟港横越線 (竹尾IC)
  • 新潟県道16号新潟亀田内野線 (女池IC)
  • 新潟県道164号白山停車場女池線 (桜木IC)

沿道施設、観光地等

  • 鳥屋野運動公園
  • 鳥屋野運動公園野球場
  • 鳥屋野潟

主な橋

  • (名称不明) (信濃川)

主なトンネル

トンネルはない。

主な峠

はない。

並行する鉄道

経由する自治体

新潟県
新潟市

具体的なIC等は次のとおり。なおIC番号は存在しない。

国道8号新潟バイパス

西から東方向へ、新潟西バイパスから直通。

  • 黒埼IC (国道116号新潟西バイパス(直通)、国道8号(現道))
  • 女池IC (新潟県道16号新潟亀田内野線)
  • 桜木IC (新潟県道164号白山停車場女池線)
  • 紫竹山IC (国道7号栗ノ木バイパス国道49号亀田バイパス)

このまま東方向へ、国道7号新潟バイパスに直通する。

国道7号新潟バイパス

このまま西方向から、国道8号新潟バイパスに直通する。

  • 紫竹山IC (国道7号栗ノ木バイパス、国道49号亀田バイパス)
  • 竹尾IC (新潟県道4号新潟港横越線)
  • 海老ヶ瀬IC (国道7号新新バイパス(直通)、新潟県道3号新潟新発田村上線)

このまま東方向へ、国道7号新新バイパスに直通する。

用語の所属
国道7号
国道8号
関連する用語
新新バイパス
栗ノ木バイパス

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.04 (07-Mar-2021)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club