通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

産業道路 (東京神奈川)

辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・関東編 (EWLT)
読み:さんぎょうどうろ
品詞:固有名詞

記事の有効期限について

この記事は更新履歴情報のない、旧形式項目です。久しく更新されておらず、古い記述を含む可能性があります。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。また、現在当サイトは編集仲間を求めています

神奈川県道6号[主要地方道]東京大師横浜線と東京都道6号[主要地方道]東京大師横浜線、および一般国道131号の一部のこと。

生麦駅前の大黒町入口交差点で一般国道15号(第一京浜)から分岐し、生麦出入口/JCTからは高速神奈川1号横羽線(K1) の下を延々と走る。多摩川の手前で横羽線は角度を変えるが産業道路は直進し、都県境で都道となり、さらに一般国道131号となって、大森町駅近くの大森警察署前交差点で再び一般国道15号(第一京浜)と接続するまでの路線。

高速道路の通行料金を節約したい大型車が飛ばしているため、かなり殺伐としている。

かつては片側4車線ほどあったが、一番左の車線は路上駐車が多かった。現在は片側3車線に減らされ、かつての路上駐車用車線は緑地帯となっている。以前は良く混雑していたが、沿線工場の縮小などで交通量は減少しており、渋滞はかなり減った。

関連する用語
第一京浜
高速神奈川1号横羽線

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club