通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

第一京浜

辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・関東編 (EWLT)
読み:だいいち・けいひん
外語:Daiichi Keihin 英語
品詞:固有名詞
2006/02/09 更新

一般国道15号第一京浜。国道15号線のうち、新橋から先の愛称。「京浜第一国道」「第一京浜国道」とも呼ばれる。

日本橋から新橋までは中央通りと呼ばれる。

JR東海道線の品川駅前などを通り、環七通りとの交差を過ぎたあたりで国道131号産業道路と分かれる。

南蒲田で環八通りと交差、多摩川を渡り神奈川県に入り京浜急行沿いに進み、生麦駅前で以前分かれた産業道路と再び接続する。

この付近から高速神奈川1号横羽線(K1) が上を走るようになり、金港JCT目前の神奈川県横浜市神奈川区の青木通交差点で国道1号へと接続される。

俗称はイチコクまたはイッコク。

しかしこの道路は現在国道15号であり国道1号ではない。ではなぜイチコクだの第一京浜だのと呼ばれるかというと、この道路は、昔は天下の国道1号だったからである。

道路の所属
国道1号
関連する道路
高速神奈川1号横羽線
関連する用語
第二京浜
第三京浜

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club