通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

第三京浜

辞書:国土用語の基礎知識 高速道路名・関東編 (EWHT)
読み:だいさん・けいひん
外語:Daisan Keihin Road 英語
品詞:固有名詞
2002/01/28 作成
2015/09/25 更新

国道466号第三京浜。東京から、川崎を経て横浜までを結ぶ自動車専用道路一般有料道路

起点・終点

所在地番は「全国路線網に属する高速自動車国道以外の高速道路」に基づく。

座標情報は推定。

設計諸元

  • 構造規格: 高速自動車国道等基準3級 (詳細不明)
  • 設計速度: 80km/h(192km/hBeat)
  • 道路幅員: ‐
  • 車線数: 6車線

規制等

  • 制限速度: 80km/h(192km/hBeat) (出入口や料金所手前等を除く)
  • 最低速度: 設定なし
  • 標識規制: 自動車専用

法定路線名

  • 一般国道466号第三京浜

指定区間

指定区間なのは、次の区間である。なお、住所は政令上のもの。

  • 東京都世田谷区上野毛一丁目42番1〜横浜市保土ケ谷区岡沢町104番3

通称

  • 第三京浜道路
  • 三京
  • サンコク

建設計画

開通当初は国道ではなく、都道175号および神奈川県道130号・都県道東京野川横浜線であった。

これは当時の法整備の都合上、国道1号国道15号のバイパスにできず、かつ二級国道指定も出来なかったためである。

沿革

通行料金

項目の有効期限について

この項目は、2016/04/01に有効期限が切れています。

この項目は既に古い記述を含みますが、まだある程度の事実を含んでおり、参考として利用できます。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。

玉川IC〜保土ヶ谷IC全区間料金は次の通り(2008(平成20)年現在)。

  • 軽200円
  • 普通250円
  • 中300円
  • 大400円
  • 特大700円

なお、2016(平成28)年4月から値上げ(普通車は130円値上げ)が発表されている。これは、首都圏の高速料金を普通車36.6円/kmに統一する国交相の方針によるもので、現行15.7円/kmは段階的にこの値段まで値上げする予定としている。

料金表

上段=軽自動車、中段=普通車、下段=中型車

20020010050  玉川  
25020015050
30020015050
15010050京浜川崎100
200150100100
2501501002.5
10050  都筑  150200
15050250350
1501005.68.1
50  港北  100250300
100150400500
1003.08.611.1
保土ヶ谷150200350400
250350600700
5.58.514.116.6

上段=大型車、中段=特大車、下段=距離(km)

速度

設計速度は80km/h(192km/hBeat)だが、実勢速度は100km/h(240km/hBeat)以上。

片側3車線だが、なぜか中央を走る車が多い。追い越しは右から、追い抜きは左からする車が多いようである。

上りの上手な出かた

玉川ICから環八通りに出る場合、特に朝は左折して外回りに入ってしまうと大渋滞に巻き込まれてしまうので注意。

料金所を過ぎ、橋を渡ったあとは右の分岐から環八通り内回りに入り、不動前交差点で左折して目黒通り高速2号目黒線(2) 、というルートが流れが良い。

料金所、PA

料金所は上下線とも出口近くにある。

パーキングエリアは都筑と保土ヶ谷にある。都筑は上り専用、保土ヶ谷は料金所を出た先で下り専用である。

オービス

かつては京浜川崎IC〜都筑ICの間、京浜川崎ICから5km程のところにレーダー式のオービスがあった。

ここで急ブレーキを掛ける車が多く危険だったが、その後オービスは破壊され、現時点でもなお復活していない。代わりに覆面パトカーが走っているようである。

接続する主な道路

高速道路、自動車専用道路

国道(一般道)

  • 国道1号現道 (保土ヶ谷IC)

地方道

神奈川県川崎市
  • 川崎市道二子千年線 (京浜川崎IC)
  • (川崎市道尻手黒川線(尻手黒川道路)) (野川IC(仮称))
神奈川県横浜市
  • 神奈川県道13号横浜生田線 (保土ヶ谷IC)
  • 横浜市道大棚第219号線 (都筑IC)
  • 横浜市道大棚第334号線 (都筑IC)
  • 横浜市道新横浜元石川線 (港北IC)
  • 都市計画道路新吉田線 (都筑IC)
  • 横浜市道大熊東山田線 (都筑IC) (将来的に新吉田線経由)
  • 都市計画道路環状2号線 (羽沢IC入口)
  • 都市計画道路山下長津田線 (羽沢IC出口)

沿道施設、観光地等

  • 多摩川
  • 日産スタジアム
  • 三ツ沢公園

主な橋

  • 新多摩川橋 (多摩川)

主なトンネル

  • (名称不明) (玉川IC出入口ランプ)

主な峠

はない。

並行する鉄道

並行する鉄道はないが、次の二路線の中間を走る。

経由する自治体

項目の有効期限について

この項目は、2013/03/30に有効期限が切れています。

この項目は既に古い記述を含みますが、まだある程度の事実を含んでおり、参考として利用できます。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。

具体的なIC等は次のとおり。道路としては三ツ沢線(K2) に直結ながら、IC番号は横浜新道と連続している。

但し、道路の出口にある標識の番号欄は白抜きの空欄で、番号は書かれていない。

  • 1 玉川IC (環八通り)
  • TB 玉川料金所
  • 2 京浜川崎IC (川崎市道二子千年線)
  • (3? 野川IC)(仮称) (川崎市道尻手黒川線(野川菅生線)) 2013(平成25)年3月31日開通予定
  • 4 都筑IC (都市計画道路新吉田線、横浜市道大熊東山田線(将来的に新吉田線経由)、横浜市道大棚第219号線、横浜市道大棚第334号線)
    • PA 都筑PA(上り)
  • 5 港北IC (横浜市道新横浜元石川線、都市計画道路川向線)
  • 6 羽沢IC(入口) (都市計画道路環状2号線)
  • TB 保土ヶ谷料金所
    • 6 羽沢IC(出口) (都市計画道路山下長津田線支線1号線経由で都市計画道路山下長津田線)
    • PA 保土ヶ谷PA(下り)
  • 7 保土ヶ谷IC (横浜新道高速神奈川2号三ツ沢線(K2) 、国道1号現道、神奈川県道13号横浜生田線)

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club