通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
参加者募集中

知多半島横断道路

辞書:国土用語の基礎知識 高速道路名・東海編 (EWHC)
読み:ちたはんとう・おうだん・どうろ
品詞:固有名詞
2005/01/31 作成

愛知県の知多半島の中央部を横断する、愛知県道路公社が管理する自動車専用の一般有料道路だった。延長3.9km。愛知県道碧南半田常滑線。

蔵の町半田市と焼き物の町常滑市を結ぶ。

この道路はセントレアラインこと知多横断道路の一部であり、その一部が全通に先立って部分供用されていたものである。

料金は、普通車200円、大型車(Ⅰ)(大型貨物自動車)が310円、大型車(Ⅱ)(観光バス)が730円、軽自動車等が150円、軽車両等が20円で、知多横断道路開通の前日、2005(平成17)年1月29日22:00(@583)まで適用された。

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club