通信用語の基礎知識 IPv4
戻る
全国のICカードこれひとつ

築館バイパス

辞書:国土用語の基礎知識 一般道路名・東北編 (EWLH)
読み:つきだてバイパス
外語:Tsukidate bypass 英語
品詞:固有名詞
2004/06/30 作成
2008/03/20 更新
2012/03/31 迄有効

記事の有効期限について

この記事は、2012/03/31に有効期限が切れています。

この記事は既に古い記述を含みますが、まだある程度の事実を含んでおり、参考として利用できます。

更新すべき内容を見つけた場合は、ページ末の報告フォームよりお知らせください。

宮城県栗原市築館(旧・栗原郡築館町)の市街地を避けるために計画され、現在鋭意建設中の、国道4号のバイパス。

この道路全通後は、この道路が国道4号の現道となり、現在の国道は旧道となって県道などに降格となる予定である。

起点・終点

  • 起点: 宮城県栗原市築館字外南沢
  • 終点: 宮城県栗原市築館 (※座標は予定位置周辺)
  • 延長: 7.0km

設計諸元

  • 構造規格: 第一種第三級
  • 設計速度: 80km/h(192km/hBeat)
  • 道路幅員: 20.5m
  • 車線数: 4車線

規制等

  • 制限速度: 未確認
  • 最低速度: 設定なし
  • 標識規制: 未確認

法定路線名

  • 一般国道4号築館バイパス

沿革

  • 1983(昭和58)年: 事業採択
  • 1995(平成7)年: 用地買収開始
  • 2004(平成16)年度: 下萩沢遺跡、原田遺跡の調査
  • 2007(平成19)年12月24日: 栗原市築館外南沢〜同市築館源光(L=1.8km) 暫定2車線供用

接続する主な道路

  • 手前のバイパス: 高清水バイパス (現道経由)
  • 後続のバイパス: 金成バイパス (現道経由)
  • 宮城県道29号河南築館線
  • 宮城県道176号若柳築館線
  • 国道398号(登米街道)

沿道施設、観光地等

  • 栗原市築館体育センター (宮城県栗原市築館高田2丁目)
  • 東北農政局栗原統計・情報センター (宮城県栗原市築館木戸)

道の駅

道の駅はない。

主な橋

  • (名称不明) (一迫川)

主なトンネル

トンネルはない。

主な峠

はない。

並行する鉄道

経由する自治体

宮城県
栗原市

コメントなどを投稿するフォームは、日本語対応時のみ表示されます


KisoDic通信用語の基礎知識検索システム WDIC Explorer Version 7.03 (16-May-2019)
Search System : Copyright © Mirai corporation
Dictionary : Copyright © WDIC Creators club